募集要項(理学療法士)
募集要項(理学療法士)

当院からのメッセージ

理学療法士として、あなたがやりたいと考えていることは何ですか。

運動器のリハビリテーションを核として、様々なことに挑戦してみませんか。
地域医療を提供できるよう一緒に取り組みませんか。
当院では、診療理念のもと、スタッフ一人ひとりがそれぞれの領域で最高のパフォーマンスを発揮すること、患者様の状態に合わせて、リハビリ、手術、投薬、ケアを組み合わせて
“治していく”治療を目指しています。どうすれば患者様に最適で最高の医療・介護を提供できるか、一緒に取り組んでくれる仲間を募集しています。

ご自身の最大限の可能性を引き出すことのできる環境で働きませんか。
夢と志を一にもち、いっしょに働きませんか。

リハビリ部門拡充のため人員募集。

【理学療法士募集】

運動器リハビリテーションに力を入れています。
介護リハ(短時間通所リハビリ、訪問リハビリ)も行っています。

右京区内で唯一、整形外科診療所で運動器リハと介護リハ(短時間通所リハ、訪問リハ)を行っている診療所です。
医師との距離が近く、リハビリは治療における両輪の片方として位置づけています。経験者であってもさらなる成長を目指しませんか。

昨年6月より、みなし事業所として介護保険サービス(通所リハ、訪問リハ)を開始しました。次年度計画に事業拡大を決め、現在人員募集しています。

見学会開催します。お気軽にお問い合わせください。

募集要項(キャリア採用)

仕事内容 リハビリテーション業務全般
応募資格 理学療法士資格所持者
勤務地 〒616-8313 医療法人社団 小室整形外科医院
京都市右京区嵯峨野開町21 TEL:075-871-0519
勤務時間 8:45〜17:45(実働8時間)
給与 <正職員>試用期間あり
月額 270,000円~能力に応じ決定
※経験者優遇
※前職の給与面談の上、考慮します。面接時に現在の給与もしくは年収が分かる資料 (給与明細・源泉徴収票など)をお持ちください。

給与改定:原則年1回
賞与:年2回
通勤手当:別途規定に基づき実費支給

締・支払:毎月15日締め同月末日振込支払い
(支払日が土・日・祝日時は直前の平日振込)
待遇
福利厚生
・加入保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・研修、学会等出席奨励(交通費他補助有)
・定年制:有(満60歳)継続雇用制度有
休日
休暇
日祝他 週休2日制
6ヶ月後の有給休暇:法定通り

先輩の声

  • Tさん
    男性40代 理学療法士歴20年

    Q 小室整形外科医院を選んだ理由

    A

    ・事業拡大に魅力を感じ自分も成長できる環境があると考えたから。
    ・Dr.との距離が近く相談しながら患者さんのリハができるから。

  • Q 小室整形外科医院に興味を持ったきっかけは

    A

    整形外科の患者さんだけではないが、患者さんが多くいろんな方のリハに取り組み、勉強できると感じたこと。

  • Q 仕事のやりがいは?

    A

    理学療法を行い、診療にも立会い、機能改善されて終了を経験すると自分もよかったと思えること

  • Q 職場の雰囲気は?

    A

    楽しく仕事できる環境だと思います。

  • Q 成長したことは?

    A

    ・色々な方のリハビリを行い今までやってきたことを再確認でき、また不十分のところもわかったこと。
    ・整形外科医師の診察、立会いレントゲン、骨の増殖の様子を医師の説明をきいて本だけでなく画像で見て勉強できていること。

  • Q 将来のビジョンは?

    A

    事業拡大、PT増員し指導をしていきたい。


  • Kさん
    30代女性 理学療法士歴3年

    Q 小室整形外科医院を選んだ理由

    A

    医師や看護師との距離が近く、コミュニケーションを密に取りながら、相談しながらリハビリを実施できる環境にあること。

  • Q 小室整形外科医院に興味を持ったきっかけは

    A

    医療分野、介護分野のリハビリを実施することができること。

  • Q 仕事のやりがいは?

    A

    回復されたり、元気になられていく姿を見るとやりがいを感じます。

  • Q 職場の雰囲気は?

    A

    職場のスタッフ皆さんが明るく、患者様に対する気遣いもすばらしいので、楽しく働くことができています。院長先生や理学療法士の先輩にも相談がしやすく、気になったことはすぐに聞くことができて働きやすいです。

  • Q 成長したことは?

    A

    理学療法士の先輩と同じ患者様を診せて頂く機会がある為に、その都度、技術や考え方について御指導いただけるので、技術も身につきました。

  • Q 将来のビジョンは?

    A

    自分で勉強したり、先輩に教えて頂きながら、1人でも多くの患者様が良くなっていただくことができるようになりたいです。